ポップサイコロジーClub

アクセスカウンタ

zoom RSS プラス思考とマイナス思考

<<   作成日時 : 2006/03/21 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 マーティン・セリグマンは,楽観主義と悲観主義のどちらか一方ではなく,「両方が必要」といっています。楽観主義者より悲観主義者のほうが,現実を「正確に認識する」傾向があるそうで,リスクの高い状況では,悲観主義のほうがより有効ということでしょう。


【ここから本文(・∀・)】

 プラス思考(positive thinking)あるいは楽観主義(optimism)をすすめる本は,数多い。プラス思考が何となくよさそうだ,とはたいていの人が思っているのではないだろうか。しかし,もしそうであれば,別にわざわざプラス思考をすすめる必要はなさそうである。

 このたぐいの本を書店でたくさん見かけることは,確かである。それは,逆に,(統計を調べた訳ではないが)マイナス思考の人が多い証拠ではないかと思うのだ。

 もともと,空気を読めないような楽観主義者に対する冷たい視線は,洋の東西を問わない。

 アメリカなどでは,そういう人をやや否定的なニュアンスで「ポリアンナ」と呼んだりするし,日本でも「能天気」という言葉がある。単純にプラス思考とか楽観主義がよい,とはいえないのではないか。少なくともビジネスマンなら,過度のプラス思考は通常,幼稚にみられるような気もする。

 物事の肯定的な側面に注目するこうした態度は,プラス思考,楽観主義,積極的心構えなど様々な呼び方があるが,いずれにしてもこうした姿勢を説く本の多くは,そのプラス面にはたくさんのスペースをさいてとりあげるものの,そのマイナス面にふれることは本当に少ない。

 こちらのことを考えてくれているとしても,フツー商品の長所ばかり強調するセールスマンは信用できない。短所も説明してくれたほうが,安心できるものだ。

 このささやかな不満に対して,マーティン・セリグマンは誠実にこたえてくれたと思う。楽観主義者より悲観主義者のほうが,現実を正確に認識する傾向があるという。少なくともリスクの高い状況においては,悲観主義(pessimism)のほうがより有効ということになりそうだ。


 うまくいっている会社に楽観主義と悲観主義の両方が必要であるように,人生をうまく生きるためには,少なくとも時には悲観主義が必要であるかもしれない。(セリグマン)


【写真:ドイツ/カールスルーエ】

 友人から,「遊びにこいよ」といわれていたので,事前に連絡して行ってみた。ホテルは予約していなかったが,「泊めてやるから心配するな」というので安心して訪問した。すると,あいにく,友人は引っ越しで忙しく,その友人の彼女の友人のお宅にお世話になることになった。



 .....どう考えても.....

   全くの他人

      .....である.....。ソーセージとビールが最高にうまいから,まぁ,いいか.....。
画像



 最後まで読んでいただいて,ありがとうございました。

 人気blogランキング

オプティミストはなぜ成功するか
 レビューをみて,評価の予想外の低さにおどろいた。この本は素晴らしいと思っている。理由を考えてみたが,おそらく「何を期待するか」によって失望したりする人が出てきたりするのだろう。ペシミストがオプティミストになろうとして購入すると,ガッカリするのかもしれない。

 確かに,楽観主義の効用を説くこと自体は目新しくも何ともない。この本の特徴は,セリグマンというオーソリティが(調査など)きちんとした手続きをふんだうえで,そうした主張をおこなっていること,悲観主義の優れた点もきちんと説明したうえで,楽観主義と悲観主義の適切な使い分けをすすめていること,にあると思う。

 楽観主義に漠然とした不安を抱いている,基本的にはオプティミストである人には,大いにおすすめだと思う。



オプティミストはなぜ成功するか (講談社文庫)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでははじめまして! 記事読ませていただきました。
すごくわかりやすくておもしろくて一気に読んでしまいました。

「常にポジティブに!」みたいな方が増えたような気がします。少し前からどっちがいいのかみたいなことを身近で考えさせられることが多くて、たまに自分がわからなくなってどんよりしたことがありました …なごのどんよりはそー大したことはないのですが(^^;。
どっちもなくてはならない っていう言葉に共感します。バランスが崩れないように気をつけたいです。

とりあえず …明日からのお仕事は嫌だけど、お買い物したいからそれなりにがんばってきます〜(^^;。

masa yamamotoさんは世界をまたにかけるお仕事なんですね! お体には気をつけてくださいね。
なご
2006/03/26 22:48
>なごさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

亀レスになっちゃいました(ゴメンなさい)。
あまりポジティブ過ぎる人もつかれますよね。

やっぱり自然体がいちばんかな,と思ってます。

ところで,なごさんのブログ,トップページの
写真かわいいですね。癒されました。
masa
2006/03/27 18:31
>トップページの写真かわいいですね。癒されました。
ありがとうございます! あれはなごのお気に入りのぬい、えぞきゅーと申します。えぞりすのこどものぬいです。
よく日記に出演していますので、またよろしければ遊びにきてくださいませ(^^)。
なご
2006/03/29 21:25
なごさん,こんばんは。

 .....あらためて行ってみましたが,

 .....また癒されました。
masa
2006/03/29 21:40
プラス思考とマイナス思考 ポップサイコロジーClub/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる