ポップサイコロジーClub

アクセスカウンタ

zoom RSS 信念の魔術

<<   作成日時 : 2006/03/27 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 強い願望を抱き続ければそれが実現する,という「信念の魔術」は根強い人気があります。ただ成功を強く願っただけでは,それが実現するとは限りませんが,重要なのは与えられたヒントを正しくキャッチして,常に可能性をたかめる努力をすることではないか,と思います。


【ここから本文(・∀・)】

 いわゆる「成功哲学」に関する本は,いつもそこそこ売れているようだ。ジョセフ・マーフィーナポレオン・ヒル,ノーマン・ピールなどベストセラーやロングセラーも多い(実は筆者も愛読していたりする訳だが)。たいてい,書店のなかで常に一定のスペースを占拠していおり,そうした成功哲学本の多くは,「信念の魔術」(magic of believing)の効用について説いている。

 成功を信じること,強い願望を抱きつづけること,は成功の重要なエッセンスなんだろうと思う。しかし,単に信じるだけ,あるいは願望を抱き,それを紙に書きとめるだけで「実現する」などといわれると,ちょっぴり引いてしまうかもしれない。

 スポーツ界にも,成功哲学や信念の魔術に魅せられる人は少なくないようだ。昨年(2005年)の大晦日に格闘技のイベントがあったが,出場選手の1人がインタビューに対して,このように答えていた。

 「願望を紙に書き出せば,それは実現するんです。」

 残念ながら,中量級のトーナメントの決勝戦に出場した,その選手(実は須藤元気選手)はKOで敗退した(応援していたのだが.....)。試合のかなり前からトーナメントの優勝をイメージし,きちんと紙にも書いていたらしい。

 この事例1つをもって,「信念の魔術は迷信だ」などというつもりはない。それに,「疑念があったからだ」との反論も考えられる(疑念は,願望の実現を邪魔するそうだ)。

 とはいっても,疑念をまったく抱かない人なんているのだろうか。もしくは,実際に経済的成功をおさめた人で,(自身の成功に)疑念をまったく抱かなかった人はいないのだろうか。

 こうした疑問に対して,貴重な示唆をあたえてくれる本を発見したかもしれない。シャインフェルドの著書(詳細は下記を参照ください)である。この本にインスパイアされて,自分なりのスタンスをみつけることができたような気がする。

 シャインフェルドによると,忍耐強く待っていても願望が実現する気配もない場合には,5つのケースが考えられるという。

 @提出した要望書(願望を具体的に記述)が,不明瞭で具体性に欠けている。
 A経歴マスターファイル(見えないネットワークに保存されている自分の情報)に問題がある。
 Bいずれ要望はかなうが,まだその時期ではない。
 C気づいていないだけで,要望は実現している。
 D要望は拒否または保留された。


 注)以下は,私の勝手な妄想です。

 願望の実現プロセスは,学術誌に論文が掲載される過程に似ているのではないかと思う。

 強い願望を抱いたり,紙に書いたりした時点では,まだ投稿しただけで,内容によってはリジェクト(却下)もありうる。審査に耐えられる内容なら,審査が開始され,その過程でレフェリーから論文の内容に厳しいチェックがはいったりする。ここで潜在意識が(夢などを通じて)たくさんのヒントをくれるのではないか。

 そのヒント(レフェリーによる指摘)をきちんとキャッチして,修正をしていけば,論文も完成度を高めていき,最終的にアクセプト(受理),つまり,願望が実現するのではないか,と現段階では考えている。


 いずれにしても,夢がある人は,「実現する」と信じるほうが少なくとも精神衛生上はよいと思う。別に,「非合理的」だとか,「オカルト」だとか否定しても得られるものは少ないだろう。「信じる者は救われる」でよいのではないか,と思うのだ。



【須藤元気選手情報】

須藤元気選手の情報はがんばれ元気!須藤元気選手・総合情報にまとめました。



【写真:イタリア/キノコ(生)のパスタ(ピサのレストラン)】

 イタリアに行くと,いつもパスタがおいしい。こういうとき,添乗員はいい仕事だと思う。ちょうどキノコが旬だったので,本当においしかった。緑色のボトルは,ミネラルウォーター(ガス入り)である。決して,ワインとかではない.....。

 いくら私がヒール(悪役)といっても,仕事中である。アルコールなど.....



 .....夕食のときだけ,ですよ。
画像



 最後まで読んでいただいて,ありがとうございました。

 人気blogランキング

第11番目の鍵―富と成功への扉をあける



第11番目の鍵―富と成功への扉をあける

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
このパスタおいしそおですねー!
なごもパスタは大好きです♪ きのこのパスタ、作ってみようかな??…あまりお料理は得意ではないのですが(^^;;。

「お料理上手になる!!」と紙に書いとこ!!(^^)
なご
2006/03/30 22:36
こんばんは。
実際,本当においしかったんです。
だいたい,お客さんにいちばん評判がよいのは,
ベネチアで食べるイカスミのパスタなんですが,
このパスタは,たいへん好評でした。

>紙に書いとこ!!(^^)
心がこもってれば,OKだと思います。
masa
2006/03/30 22:58
さきほどこちらにリンクをはらせていただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪
なご
2006/03/31 13:08
リンクありがとうございます。
こちらからも貼らせてもらいました。
これでバイパスができましたね。
masa
2006/03/31 19:42
こんにちはハジメマシテ!野口さんのページからやってきました!

確かに、紙に書いたからといって100%それが現実になるわけではないですよね。でももしかしたら紙に書かなかったらその選手もそこまで残れなかったかもしれない。少なくとも1%は効果あったと思います^^

それで、いいのではないかと。

ぽちり☆
ティーンコーチANNA
URL
2006/04/08 10:24
ANNAさん,こんばんは。
記事には書かなかったんですが,
その「選手」とは,須藤元気選手です。

>紙に書かなかったらその選手もそこまで
残れなかったかもしれない。

同感です。
もともと成功哲学は好きですが,
この記事では少し距離をおいてみました。
いいたかったのは,以下の3点です。
@非現実的な期待(いきなり夢が実現,とか)は
抱くべきでないのではないか。
A「紙に書く」という行為は,マラソンでの
スタートにすぎず,決してゴールが保証される
訳ではない。
Bむしろ,ゴールまでのプロセスが重要で,
正しくメッセージを受信することが大事では?
(ダイアーが「非精神的な人間には,
決して奇跡は起こらない」という意味が
自分にはよく理解できる気がします)

ちなみに,論文の審査を例にあげたのは,
レフェリーとの「共同作業」というニュアンスを
込めるためです。

サイト拝見しましたが,ポジティブに
頑張っておられるようですね。
ささやかながら,私も応援しています。
masa
2006/04/08 23:15
信念の魔術 ポップサイコロジーClub/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる