ポップサイコロジーClub

アクセスカウンタ

zoom RSS サレンダー

<<   作成日時 : 2008/05/22 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

 「ゆだねて生きる」ことで,肩の荷が下りる気がします。


【ここから本文(・∀・)】


メンタルが不調になると,ダイアー本のお世話になる。それはずっと変わらない。

同じ本の同じ箇所を読み返して,それまで何度も経験したように心の安息を取り戻す。

ダイアー本の主張は明快だ。


・外的な出来事に左右されず,心の中を重視しよう。

・感情は思考から生まれる。思考をコントロールすれば,感情もコントロールできる。

・自分自身をまず愛しなさい。

・他人に何かを求めたりせずありのままを受け入れよう。

・現実を受け入れ,ゆだねて生きよう。



だいたいこんなところだろうか。

最後の「ゆだねて生きる」はサレンダー(Surrender)の訳語として,訳者の渡部昇一が使用した言葉だ。

ちょっぴり無責任なニュアンスも感じられるかも知れないが,要するに「ジタバタしない」ということだと理解している。


現実のプロセスに身を任せなさい。

そして,結果や見返り,金,栄誉については忘れなさい。そして心も肉体も完全に今現在の過程に投入するのだ。

プロセスではなく結果にこだわると,あなたの中には羨望や嫉妬,不協和音しか生まれない。

プロセスを大事にすれば,「流れ」を創り出すことができる。したがって,豊かさや個人的な奇跡に目覚めていくことになる。

どのように身をゆだねるのかって?

ただ自分を解き放てばいいのだ。

ものごとを達成しようと苦しんではならない。今おこなっていることのプロセスを楽しむのだ。

豊かさとは過程のことであり,結果ではない。

過程は目的であり,目的は愛することと与えることにあるのだ。

(ウェイン・W・ダイアー『自分の中に奇跡を起こす!』より)



ダイアーはこうも言っている。


もしあなたが今,心の安らぎを感じていないとすれば,それは考え方が間違っているせいである。

「あなたが私と同じように考えてくれれば,こんなに腹を立てることもないのに」

「私が考えているとおりの世界なら,私の心も安らぐのに」

こうした考え方をしていては,永遠に心の安らぎを感じることはできない。

実際,人はあなたが思うとおりにはならないし,人生も同じである。心の平和は,「人生はこうあるべき」と思わず,あるがままを受け入れることで,はじめて得られるものだ。



ついつい,あるがままを受け入れる代わりに,操作しようとしてしまっている自分に気がつく。それは,ダイアーも指摘しているように,結果にこだわっているからだろう。

そうやって,いつの間にか内面が分裂しかかってしまうのかもしれない。

ダイアーによると,「ゆだねる(つまり,サレンダーする)ためには,『自分は無力だ』と認めることだ」という。

そうかもしれない。自分の「無力さ」を認めることがなかなかできないからこそ,ついついジタバタしてしまうのかも。



【写真:イタリア/サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会(ヴェネチア)】


画像


人生はよくに例えられる。

それは,逆にいえば「旅には人生の様々な要素が凝縮されている」ということでもあると思う。

喜び,怒り,悲しみ,そして楽しみ。

様々な出会い,別れ,嬉しいニュースや思いがけないトラブルもある。

結局,転職することになってしまったが,旅行会社で仕事をして本当によかったと思っている。


当ブログでは,サイコロジー本などからひろってきた「元気が出る言葉」などをご紹介してきたが,同時に旅先の小ネタなども取りあげてきた。

過去記事では,いちばん書きたかったこともすでに書いてしまった。

そして,旅行ネタも,転職したことでフレッシュなネタは当分ない。かといって過去ばかり振り返っていても面白くない。


ということで,当ブログは今回の記事で1つの「区切り」をつけることにしました(「区切り」ということで秘蔵プライベート写真も公開しちゃいます)。


いつか再開する可能性もなくはないけど,また書きたいテーマが貯まってきたらそうするし,そうならなかったらやらないだろうと思ってます。

こんな気まぐれでおバカなブログにつきあってくれた皆様,どうもありがとうございます。

機会あれば,いつかどこかでお会いしましょう。

皆様の幸せをお祈りしています。

では。

(・∀・)ノシ

masa




★メンタルヘルスランキングで元気が出る記事を探す。



自分の中に奇跡を起こす!―いかにして自信と富を得るか (知的生きかた文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
とてもさびしいです。
でも、区切りは大切かなぁ、とも思います。
あるがままを受け入れること、ほんとうにそうですね。
もう少しシタバタするかもしれないけれど、少しずつあるがままを受け入れるようにがんばりたいと思います。

masaさん、いつかまた再開したら、絶対に絶対に絶対に教えてくださいね。
わたしはそれまで何とか続けていたいと思います。

素敵な、元気が出る言葉や素敵な旅の写真をいっぱい、ありがとうございました。

masaさんの幸せをずぅ〜〜〜っとお祈りしています。
aqua
URL
2008/05/22 12:08
本当に、本当に、お世話になりました。
秘蔵写真で、初めてmasaさんのお顔を拝見いたしました。
御自分でおっしゃる通り、なかなかの色男でいらっしゃって、もう、びっくり。
お元気で。
ジラフ
2008/05/22 13:05
masaさん、すごく寂しいです。

何度も勇気・元気をいただきました。
ありがとうございました。。。

どうかこれからもお元気でご活躍ください。。。
みやび
2008/05/22 17:39
プロセスが何度もプロレスと読み間違えてしまう私って…。
などと、おバカなコメントを久しぶりに書こうかなぁとか考えながら、最後まで読みすすめると…。

えっ〜〜!
ファイナルですかぁ!

先生になられたとの事。
今後の御活躍をお祈りしております。
愛されるヒールでいこうね♪
風民
2008/05/22 22:48
いつもほんとに元気の出る言葉をいただきありがとうございました!
何度も励ましていただいて、ほんとにほんとに感謝しています。

お仕事、お忙しいとは思いますが、お体ご自愛ください。
またお会いできることを楽しみにしてます。
それまでにおいしいスウィーツを作れるように練習しときますね(^^)。
なご
2008/05/23 00:02
えーーっ!! それはちょっぴりショックです

>豊かさとは過程のことであり,結果ではない。
めちゃ心に残りました。結果とか名誉にこだわりすぎると、ろくなことなしですし、そういう人は周囲から見ると、とってもあくせく生きているように見えます。ある種の余裕が欲しいです。美しく見える人は、こんな余裕がある人。

心に残るメッセージがたくさん見つけられるサイトでした。また気が向いたら再開されて下さい。お仕事も納得のいく形で、日々コツコツ積み上げていってくださいね♪
さり
2008/05/23 14:48
゜+.☆ aquaさん ☆.+゜

いつも心のこもったコメントを
ありがとうございました。

今回が区切りをつけるのに最良の
タイミングだと判断しました。
再開するかどうかはわかりませんが
今後もおじゃましますので
どうぞよろしくです。

>ずぅ〜〜〜っとお祈りしています。

ありがとうございます(・∀・)
自分もお祈りしてます。
masa
2008/05/24 23:02
゜+.☆ ジラフさん ☆.+゜

いつもジラフさんのコメントを
楽しみにしてきましたが,その
楽しみがなくなってしまうのが
残念です。

>なかなかの色男で

激しく恥ずかしいですw

>お元気で。

ジラフさんもお元気で。

加藤さん (・∀・)ノシ
masa
2008/05/24 23:06
゜+.☆ みやびさん ☆.+゜

いつも激励のコメントを
ありがとうございます(・∀・)

またおバカなコメを残すと
思いますけどよろしくです。
masa
2008/05/24 23:11
゜+.☆ 風民さん ☆.+゜

すっかりご無沙汰してます(・∀・)

風民さんもお元気でしたか。
ええ,どこで間違えたのか
教員をするはめになりました。

>ファイナルですかぁ!

プロレスラーに引退はないですよ(意味不明
まぁ久々に旅行に行ったりして
新鮮なネタが入ったら,単発的に
書きたくなると思うので,

細々とエキシビションで
お茶をにごすかもです。

>愛されるヒールでいこうね♪

頑張ります(・∀・)
masa
2008/05/24 23:17
゜+.☆ なごさん ☆.+゜

団長のあたたかいお言葉に
masa感激です(T_T)

こちらこそ本当にありがとう
ございました。

>おいしいスウィーツをいっぱい
送りますね(^^)。

団長,ごっちゃんです(゚∀゚)
masa
2008/05/24 23:21
゜+.☆ さりさん ☆.+゜

ハートロックカフェのほうは
今後もずっと続けますので
これからもお願いしますw

生き方に美しさを感じる人って
いますよね。たしか楽天の野村
監督も,

「結果オーライは美しくない」

っていってたと記憶してます。

ちょうど肩書きとか社会的評価とか
異常に気にする人がいて,よく
食事に誘われるんですが,
マイペースでいこうと思います。

>また気が向いたら再開されて下さい。

旅に出てネタが入ったら,と
いうことでw
masa
2008/05/24 23:29
NZのプラセンタ・・気になりました。。
すごくいつも充実した記事で、
お気に入りリンクに登録させて下さい!
とりあえずお願いに来てポチしていきます♪
またゆっくりきますね!

ちなみにmasaさんのコミュ?から
ガンズに辿り着き・・。
あら、なんて偶然ww。
大のガンズ、アクセルファンです♪
またそちらもゆっくり寄りますね♪
やっとチャイデモがゲフィンに
出されて、いつ発売でしょうね〜〜(-_-;)。
3部作で2013年とかまで持ち越すとか??
ミン
URL
2008/05/25 00:27
淋しくなります。。。(T_T)
でもこれからmasaさんがもっともっと輝いていかれるように祈ってます☆
pico
2008/05/25 10:57
本当に、本当に、本当に、今の今まで冗談だと思っていました。
皆さんのコメントも、本当に、冗談に乗っかっているんだと思っていました。
………。
実は、私も最近、一区切りがついたな、と、感じることがありました。
一番つらいときに、こちらのブログに救われました。毎日の、小さな幸せを、丁寧に拾い集めていくことを教わりました。本当にありがとうございました。
masaさんの新しい門出に心からのお祝いを送らせて頂きます。
masaさんと加藤さんに幸あれ!!!!
ブーメランパンツに栄光あれ!!!
ジラフ
2008/05/25 12:29
再びこちらに戻り(笑)、
卒業は必ず来ますよね。
私も、親と辛い思いをして避けてきましたが、大きな出来事のせいでまた付き合うはめになり、結果、ああ、これは変わらない人なんだな、というような解放を味わっています。
結局はそう、こだわっているから、だったんだな、って思いました。
新しい門出と違う場所でお会いできるのを楽しみにしています。頑張ってください☆
戻って記事を読ませて頂きます☆
ミン
URL
2008/05/25 15:34
りんごの種を蒔き、水と栄養を与え、花を咲かせ実を収穫する…これが過程。
結果は収穫したりんごを大切な人たちと分かち合いおいしく食べること。
食べてしまったらまた種を撒き育てる…

masaさんはmasaさんのりんごを育て、そしてここを訪れる人に振舞ってくれていたと思います。
美味しいりんごに感謝♪

もう自分はいつでも美味しいりんごを育て、そしていつでも分かち合えるよ。
なんとも大きな豊かさですね。

次に会うときはドリアンですかね?( ̄ー ̄)
海猫屋
URL
2008/05/27 22:36
゜+.☆ ミンさん ☆.+゜

ミンさんもガンズのファンでしたか。
アクセル最高ですよね(・∀・)

歌詞も好きなので,このブログでも
紹介したことがあります。

いつまでも第一線で頑張って
ほしいです。
masa
2008/06/01 21:52
゜+.☆ picoさん ☆.+゜

ありがとうございます(・∀・)
まぁ今後もよろしくです。
masa
2008/06/01 21:54
゜+.☆ ジラフさん ☆.+゜

あ(・∀・;)

たしかにまぎらわしかったですね。
ゴメンなさい。

まぁでもまた旅行に出たら
ネタも入るし記事書きたくなると
思うんですがw

ジラフさんこそ本当に
ありがとうございました。

コメントを通じて,ジラフさんの
周囲がますます輝きを増して
いっていると感じました。
どうかいつまでもお幸せに。

>ブーメランパンツに栄光あれ!!!

見ましたね?w

>masaさんと加藤さんに幸あれ!!!!

加藤さん (・∀・)v
masa
2008/06/01 22:00
゜+.☆ ミンさん ☆.+゜

おかえりなさいw

「こだわりを捨てる」ことは
なかなか簡単ではないですが,
あるとき急にふっと手放すことが
できる気分になることがあります。

こだわらない,透明感を感じさせる
ような人でありたいですよね。
masa
2008/06/01 22:03
゜+.☆ 海猫屋さん ☆.+゜

ナイスな比喩です(・∀・)
ありがとうございます。

海猫屋さんはプロセスも成果も
充実されててうらやましいです。
自分も大きな目標に挑戦する
スタートラインに立てたので,
これからが本番と思って頑張ります。

>次に会うときはドリアンですかね?( ̄ー ̄)

「ドリアン」とは浅尾美和ちゃんの
ことでしょうか( ̄ー ̄)
masa
2008/06/01 22:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サレンダー ポップサイコロジーClub/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる