アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「tea break」のブログ記事

みんなの「tea break」ブログ

タイトル 日 時
Simple Together
Simple Together  アラニス・モリセットの“simple Together”を聴きながら,こんなことを考えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/16 23:59
アメリカインディアンの教え
アメリカインディアンの教え  加藤諦三著『アメリカインディアンの教え』のエッセンスをご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/01 20:28
I'm Your Angel
I'm Your Angel  セリーヌ・ディオンの“I'm Your Angel”が大好きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2007/10/30 22:04
3週間続ければ人生が変わる(ロビン・シャーマ)
3週間続ければ人生が変わる(ロビン・シャーマ)  ロビン・シャーマの人生を向上させるエッセンスをご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/10/14 20:29
「無関心」な人
「無関心」な人  愛情豊かな人になるには,まず関心をもつことが重要かもです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/07/14 19:01
こころのチキンスープ 〜子犬と男の子〜
こころのチキンスープ 〜子犬と男の子〜  『こころのチキンスープ』の「子犬と男の子」の話をご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/06/16 16:02
「あなたのせいでこうなった」ゲーム
「あなたのせいでこうなった」ゲーム  「あなたのせいでこうなった」ゲームの目的は,「孤立」だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/24 21:29
追試
追試  他の人が自分にしたことを受け入れれば,衝突は起こらなくなっていくようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/11/07 01:28
Love makes the world
Love makes the world  今朝,新聞のある記事を読んで,こんなことを考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/10 20:55
サラダの後ろに
サラダの後ろに  例えばレストランで注文したサラダ。そのサラダには,たくさんの人が関わっています。たまにはそんなことを想像してみては。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/06/23 19:55
正しい場所
正しい場所  間違った場所にいるときは,なかなかそのことに気づかないものだと思います。でも,思い切って環境(or自分自身)を変えてみて,後でそのことに気づくのではないでしょうか。そして,自分が正しい場所にいる場合は,ハッキリとそのことが認識できる。そんな感じではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/05/28 20:43
ハルツーム・チルドレン
ハルツーム・チルドレン  スーダンの首都ハルツームには,たくさんの物乞いの子供たちがいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/13 20:00
ニヤル・スマイル
ニヤル・スマイル  南部スーダン出身のニヤル君に関する話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/10 14:02
「エジプト人のように歩け」
「エジプト人のように歩け」  エジプトのカイロ市内で道路がなかなか横断できずにいたら,「エジプト人のように歩け」とアドバイスされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/08 19:24
エジプトのIBM
エジプトのIBM  悪名高い(?)エジプトのIBMについての話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/06 22:08
あるチェンマイの夜
あるチェンマイの夜  タイの古都チェンマイでたまたま目にした,ある親子に関する話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/26 19:35
地下鉄の幽霊
地下鉄の幽霊  どうすれば自分や他人を愛する(or感謝する,信頼する)ことができるのか。正直いってよくわかりませんが,映画「ゴースト---ニューヨークの幻」で地下鉄の幽霊がいった一言にヒントがあるような気がしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/04/17 21:16
ヒステリア
ヒステリア  デフ・レパードの名曲「ヒステリア」には,不思議な安心感を感じます。もしかしたら,事故にあったメンバーへの愛情が伝わってきたのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/15 21:23
亀ゼリー
亀ゼリー  苦い亀ゼリーを食べてみて,こんなことを考えました。亀ゼリーを食べることで,食べたことのある人の気持ちを理解することができるようになるのではないか,と。もし,食べたことがなくても,察するとか,理解しようと努力することはできると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/10 20:02
アンコンディショナル・ラブ
アンコンディショナル・ラブ  洋楽の歌詞などで,ときどき「アンコンディショナル・ラブ」という言葉が使われます。この「アンコンディショナル」には,「恋」や「大好き」と区別する意味があるのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/07 21:02
ナルシシズムもOK
ナルシシズムもOK  ナルシシズムやナルシシストはときどき批判されますが,必ずしもナルシシズム=悪という訳ではないようです。例えば失恋したりしたときなどに心に貼るバンソウコウのようなものではないでしょうか。正しく使えばOKではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/02 20:11
現実より認識
現実より認識  映画「スパイ・キッズ3」で,「認識は現実より重要」というセリフがありました。現実にどのような出来事が起きたとしても,重要なのは,それをどう「認識」するか,ではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 22:28
神について
神について  ウェイン・ダイアーは,「神は,あなたのために(for you)はたらくのではない。あなたとともに(with you)はたらくのだ」といっています。困っている人に出会ったときなどに心のなかに生じる変化が,「神」なのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/29 20:00
ナルシシズム
ナルシシズム  私も含めて,たいていの人は大なり小なりナルシシズム的な傾向があると思います。ナルシシストであってもOKだと思いますが,そのことに気づいていないと,ときどき「落とし穴」もあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 19:13
レッテル
レッテル  第一印象は,その人のイメージを大きく左右するようです。変なレッテルを貼られたりしないように,特に初対面のときは,心をこめて接するようにしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/03/22 19:06
プラス思考とマイナス思考
プラス思考とマイナス思考  マーティン・セリグマンは,楽観主義と悲観主義のどちらか一方ではなく,「両方が必要」といっています。楽観主義者より悲観主義者のほうが,現実を「正確に認識する」傾向があるそうで,リスクの高い状況では,悲観主義のほうがより有効ということでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/21 21:09
愛情の反対
愛情の反対  マザー・テレサによると,愛情の反対は無関心だそうです。結局,愛情というのはたくさんもっているかそうでないか,の問題なのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/18 22:35
利己主義
利己主義  もしかすると,利己主義というのは1つの「戦略」にすぎない,と考えることもできるかもしれません。そして,それはあまりお得な戦略ではないのでは。この見方が正しいかどうかはともかくとして,こう考えるようになってから,少々利己的な行動に出会っても,あまりムッとしたりすることもなくなったように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 23:59
勝者と敗者
勝者と敗者  「勝ち組」とか「負け組」という言葉をときどき目にしますが,「勝者」であるかどうかは,収入の多寡や肩書きで決まるものではないと思います。M・ジェイムスとD・ジョングウォードは,「勝者」を「その人個人としてみても社会の一員としても信頼することができ,頼りになり,同情心に富み,純粋さをもった人間,本心から反応のできる人間」と定義しています。もしくは,もっと単純に「幸せな人が勝者」としてもよいかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 23:53

トップへ | みんなの「tea break」ブログ

ポップサイコロジーClub tea breakのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる